Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式 Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式's comments

手作りウェルカムボード

手作りウェルカムボードが人気

手作りウェルカムボードが人気の理由の理由は、アットホームな雰囲気になるからです。新郎新婦の似顔絵が描かれていたり、オシャレな文字で招待客が来てくれたことを感謝したり、可愛らしいぬいぐるみをつけて招待客を歓迎出来ます。会場に来て、可愛らしいボードやオシャレなボードがあれば、誰だって嬉しいですよね。

私も結婚式に出席した時に、新郎新婦の似顔絵が描かれたウェルカムボードを見た時、何だか嬉しい気持ちになりました。描かれた絵から、2人の幸せが伝わってきたからだと思います。手作りだからこそ出来ることだと思います。アットホームな雰囲気の結婚式を挙げたいのなら、ぜひ手作りにするべきです。最近では簡単に作れるキットも販売されています。手作りするのが苦手だという人も、簡単に作れると思います。良い思い出になると思うので、チャレンジしてみてください。ちなみに手作りのアイテムを買うならこちらがおすすめです。

しかし、新郎新婦は結婚式の準備で忙しいと思います。ウェルカムボードを手作りしている時間はないかもしれません。最近では、仲の良い友人が手作りしてプレゼントすることも多いそうです。友人が作ってくれると、新郎新 婦もかなり嬉しいと思います。友人が結婚するなら、作ってみても良いと思います。

学生時代の文化祭に

ウェルカムボードを手作りしたことと言えば、学生時代の文化祭を思い出します。大きな板にクラスに必ず一人はいる絵の上手な子にイラストを描いてもらい、 それを皆で手分けをして彩色したものでした。理数系の進学コースだったのでそんなにゆとりは無かった筈なのに、文化祭や運動会の時期だけは皆が放課後に 残って一生懸命トンカチを振るったり、音楽を聴きながら絵筆を振り回していたものです。

困ってしまったのは、自分たちの部活の為のウェル カムボードです。若干5名の人数しかいない文芸部だったので、絵を描ける人がいないのは大きな痛手でした。結局トレーシングペーパーで当時流行っていたア ニメのキャラクターを描き写し色を塗ったのです。当時は著作権のことなど全く知りませんでしたが、今になってみればしっかりと許可を取らなければいけな かったことだと強く反省の念を覚えています。

文化部の中で文化祭の花形と言いますと、私の高校では漫画研究部がそれでした。小冊子と部員 が色紙に描いたイラストは飛ぶように売れ、事前に目を付けていた先輩の色紙も、私が行った時には既に売約済みになっていたのです。その先輩が描いたウェル カムボードは自由に持って帰って良いと言われましたが、高さ2メートルを越す大作を持ち帰ることは不可能でした。今思い出しても悔しい気持ちになります。

世界にひとつしかないもの

やはりふたりの気持ちを込めて、招待者を迎えられることが手作りウェルカムボードが人気の理由だと思います。来て頂く招待者に対してホントは、一人一人入場の前にお礼を言いたいところだが、準備を前にしてそれはできないのが実情です。手作りでその人のポリシーや気持ちを感じられれば感じられるほど、そのひとが迎えてくれているようで、なんだか、嬉しくなりますよね。

しかし、私は人にお願いして手作りしてもらいました。世界にひとつしかないものです。それは、自分たちが見ると、今から始まるという高揚感というか、緊張で、身が引き締まったのを昨日のことのように思い出します。

さらに手作りのウェルカムボードは、思いがこもっているから、披露宴で使った後も、例えば自分たちなら、玄関に飾って、客人を迎えてくれています。
手作りしてくれた友人が家に来たときには、それはそれは盛り上がります!

こうして、友人からの愛情も感じられた、ウェルカムボード。決まったテンプレートにはめるだけで
完成するのも、それはそれで、美しいものが出来上がると思います。
しかし、思い出話ができるツールとして、活躍できるのは間違いないから、是非手作りをオススメしたいです!

ウェルカムボードの作り方

【材料】
・額 または コルクボード
・厚紙
・のり、ボンド
・イーゼル
どれも100匀やホームセンターで用意できます。

紙や額のサイズはA3~A1が一般的です。

これらを準備するだけで、様々なウェルカムボードが作れます!

☆2人の思い出の写真をコラージュ
☆プリザーブドフラワーなどをあしらって華やかさを出す
☆ゲストに書いてもらったメッセージを貼る

ここに、「2人の名前・日付・メッセージ」を入れます。
手書きでも、パソコンでテンプレートを印刷してもいいです。

定番のメッセージは

「Welcome to our wedding reception」
「Thank you for coming」
「Welcome to our party」

などです。フォントはカリグラフィフォントというのがおすすめです。

お花やマスコット、羽などの小物を使う場合は、白や薄いグリーンなど、さわやかな色で統一すると
洗練された印象が持てます。

簡単ですよね!是非手作りボードに挑戦してみて下さい!


>>手作りウェルカムボード取り扱いサイト人気ランキング

<ウェルカムボードの種類はどんなものがあるの?>
>>ウェルカムボードの種類はこちら