Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式 Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式's comments

ハネムーン旅行

父親の推薦ハネムーン

ハネムーンは青森と北海道方面でした。結婚前にハネムーンの相談をしている時に、今は亡き父親が横からちょっかいを出してきました。父は昔、その方面へ旅行したので、先輩気取りで、ここがよかった、あそこはつまらない、とアドバイスのつもりで口をはさみました。主人にしてみれば義父となる人です。ここは立てておかなくてはならないと思ったのでしょう。ホイホイと素直にその旅行プランに従いました。

その時父親が是非行っておくといい、と推薦したある穴場がありました。どう見ても若い者には魅力がなさそうでしたが、主人も嫌と言えなかったのでしょう。それでも、唯一父親推薦の穴場がどんなにいい所かと、いざ、ハネムーンの佳境を迎えて期待がなかった訳ではありません。

ところが、そこでの宿へ向かうバスは一時間に一本、しかも着いてみたらただ温泉があるだけで、いったい父は何を推薦したのかさっぱりわかりませんでした。翌日の街中へ戻るバスも一日に数本です。温泉につかってごちそう食べただけで良しとしよう、とハネムーンの幸せに免じて父には、いいところだったと報告しました。

ハネムーン旅行の傾向の変化

ハネムーン旅行とはいわゆる新婚旅行の事で、結婚して間もないカップルが旅行に行く事を指しています。記念の旅行になるので、それぞれのカップルの趣味嗜好に沿った個性的なツアーを、奮発して組んだりします。

景気の良かった時代は、奮発具合も派手で大変ぜいたくなハネムーン旅行をしたカップルが多かったようです。しかし、近年の景気低迷はハネムーン旅行にも影を落としており、趣味嗜好に沿っていながらも、引き締まったツアーで済ませるカップルが大半でしょう。

海外旅行でも国内旅行でも、最近は金額面ではそれほど大差なくなっています。変な見栄を張る事には何の意味もなく、カップルの本当にしたい事をする、本来のハネムーン旅行が行われているのは、悪くありません。

しかしながら、いわゆるできちゃった結婚などの事情により、ハネムーン旅行をしないカップルも少なくありません。個人的な意見としては、時期はいつになろうとも、夫婦二人きりで二人のための旅行を、いつかはしたいものです。