Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式 Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式's comments

ウェルカムボードに似合う花

ユリの花

結婚パーティーなどでお客様をお迎えするウェルカムボードを手作りされる方が多いようです。

ボードを華やかにするにはやはりお花がおすすめです。ウェルカムボードに似合うお花にはいろいろあります。

まず、ゴージャスさから人気なのがユリです。ユリはお花自体が大きくて存在感があるので、お花の数は少なくしてアイビーやジャスミンなどのグリーン系と組み合わせるとスタイリッシュな仕上がりになります。

次にゴージャスさで人気なのがバラです。バラは、大きめのものから小ぶりの可愛らしいものまでいろいろあり、また色合いも深紅、赤、ワイン、ピンク、黄色とバリエーション豊富なので新婦の方のお好みや会場の雰囲気などでアレンジが可能です。

バラを使うなら、赤メインにアイビーを垂らしたり、真紅と白を混ぜたり、また黄色の小バラをたくさん、などでずいぶん雰囲気が変わります。

結婚式をあげるのが暑い季節ならハイビスカスも人気です。ユリに負けない大きさと豪華さでお客様の目をひくこと間違いなしです。

胡蝶蘭

ウェルカムボードに似合う花は、用途によって違ってくるものです。例えば、結婚式のウェルカムボードの場合、これは白い花がとてもよく似合います。結婚式と言えば白という定番のカラーだからです。白い花と言えば、胡蝶蘭などが挙げられます。豪華な雰囲気ながらもシンプルな色遣いのものが合っていると言えます。

店舗などでウェルカムボードが使われる場合、これはどんな花でも似合うものです。ただし、飲食店ともなれば、あまり香りのきついものではない方がいいかもしれません。料理に支障が出てしまうからです。

それから、雑貨店などの比較的、可愛らしいお店で使われるウェルカムボードであれば、小さめの可愛らしい花が似合うはずです。それでいて色遣いが派手なものが華やかでいいと思います。コスモスやガーベラなどは華やかな雰囲気を醸し出すことができるはずです。

ホームパーティーなどで使われるウェルカムボードでは、誰もが好きそうな花を用いるといいと思います。夏だったらヒマワリなんかがお勧めです。

すずらん

ウェルカムボードに似合う花は、好みの花を添えるといいとは思いますが、花言葉などに幸福が関係ある花を添えるといいと思います。

たとえば、春の花と言えばスズラン。フランスでは5月1日が「スズランの日」とされ、この日にスズランを贈られた人には幸福がやってくるといわれているようです。素敵なエピソードを絡めて花を選ぶのも一つの手です。

また、ウェルカムボードに似合う花ということで考えてみると、季節の花を添えると雰囲気も盛り上がりいいでしょう。
たとえば、夏と言えば向日葵。明るく元気な太陽のようなイメージなので、人を明るくお迎えしたい時に添える花として選ぶといいと思います。

ウェルカムボードと言うと、ウエディングパーティーなどを思い浮かべる方も多いと思いますが、純白のウエディングドレスをイメージした白い花を添えても綺麗に見えます。

逆に目立つ色を選ぶのもいいかもしれません。発色の綺麗な花がウェルカムボードを引き立ててくれるでしょう。

たくさんのパターンが考えられるので、とても楽しいです。

ランの花

素敵なウエルカムボードで披露宴の招待客を迎える演出は人気がありますね。花で装飾する場合は、ウエルカムボードを入れる額を用意し、その額回りを飾るとウエルカムボードを汚す心配がなく、仕上がりも素敵になります。

装飾に生花を使う時は、吸水性スポンジを土台としますので、好みの大きさに切って貼り付けます。吸水性スポンジに花をしっかりと挿していきます。ふさわしい花としては、ユリやバラ、ランの花などが豪華に見え、香りも楽しめます。特にバラの花は、色がとても豊富で香りも種類があるのでおすすめです。カップルのイメージに合わせて、パステルカラーでふんわりしたと組み合わせにしたり、ビビッドカラーでポップな感じにしたりできます。

使用する花には、花嫁のブーケに使用した花も一緒に使うのも良いでしょう。ブーケには、花嫁の好きな花やイメージにぴったりの花が使われていると思いますので、カップルにふさわしい装飾が出来上がります。

サムシングブルー

結婚式や披露宴会場で案内板として使われるアイテムに、ウェルカムボードというものがあります。以前は名前だけが書かれたシンプルなものが多かったのですが、最近では花をあしらった華やかなものもたくさん使われています。

ウェルカムボードに似合う花といえば、花嫁の象徴の色は白ということから、白い花が多く使われていましたが、中には「サムシングブルー」という、何か青い物を使うと幸せになれるというおまじないから青い花を使ったり、クリーム色や淡いピンクなどのパステルカラーのものを使っているものが多くあります。

黄色やオレンジ、赤などの濃い色の花をあしらったウェルカムボードもありますが、淡い色の物と比べてみると、濃い色の花を使ったものは、ウェルカムボード本体の印象が薄くなりがちです。ウェルカムボードに使われる花は、会場に華やかさを演出するものですが、案内板としてのボードの役割を邪魔しないように、ウェルカムボードに書かれてある内容が引き立つような花を選ぶといいでしょう。

ドレスや会場に合わせて濃い色の花を使いたいというような場合には、ボードの内容が引き立つように、バランスをしっかりチェックしておくとよいでしょう。