Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式 Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式's comments

ウェルカムボードの種類

似顔絵ウェルカムボード

今非常に人気なのが、2人の似顔絵が描かれたウェルカムボードです。

どんな方にイラストをお願いするかで絵のタッチや雰囲気がだいぶ変わるので、事前によく調べ、好みのイラストレーターを見つけるといいでしょう。
デフォルメされた似顔絵や、より写真に近いもの、また、キャラクターのような愛らしい似顔絵まで、様々です。画材によっても雰囲気ががらっと変わります。

パステルで描けば、ほんわかとした柔らかい印象になります。

似顔絵のウェルカムボードは、自由にアレンジができるので、2人の趣味のものを一緒に描いてもらうのも面白いでしょう。
似顔絵は少し照れくさいという方もいるかもしれませんが、主張しすぎず、おしゃれでかわいいイラストを描いてくれるお店もあります。そういった似顔絵は、ホテルウェディングで人気です。
似顔絵ボードは、2人がどんな人であるかを分かりやすく表現してくれると同時にゲストの方を和ませる会話のきっかけにもなってくれるはずです。
和やかな雰囲気が伝わる楽しいボードになります。

フレームボード

定番ともいえるもっともオーソドックスなタイプです。
手作りのウェルカムボードも、きれいなフレームに入れれば一瞬でゲストをお迎えしてくれる素敵なウェルカムボードになります。

最初にご紹介した、メッセージウェルカムボードや、写真ウェルカムボードも、このフレームボードの一種です。

大き目の額縁に、2人がドレスを着た写真をコラージュするのが基本です。ですが、2人になにか共通の趣味があり、2人の楽しい様子が伝わるようであれば、そのような写真を飾ってもいいでしょう。
スノーボードやサーフィン、楽器演奏など、2人で楽しんでいる様子が伝われば、ゲストに2人の人柄も伝わりますね。

また、新郎新婦の友人が2人の思い出の写真をコラージュしてプレゼントするのも素敵ですね。2人を良く知ったご友人だからこそ、思い入れの強いフレームボードが出来るのではないでしょうか。

また、持ち運びにあまり困らないという点と、飾る場所に困らないというのが、フレームボードの大きな魅力でもあります。

和風ボード

和装スタイルの式では、ウェルカムボードも和風で統一しましょう。

厳かな雰囲気の出る派手すぎないものが好まれます。
和紙などを用いたものや、書家の方が書いた迫力ある文字など、一言で和風と言っても様々なタイプがあります。

「寿」や、「絆」など、自分の好きな文字を、希望の書家に書いてもらう方もいます。それを額に入れたシンプルなものがオーソドックスです。

和風でも華やかにしたい場合、飾りは、金の刺繍などで豪華さをプラスし、桜・椿などの花で華やかさを演出します。また、縁起物が使われることも多く、鶴や松、梅などのモチーフも人気です。

お色直し等で着物を着る際は、その着物の柄や雰囲気に合わせてみてもいいでしょう。
式の後は和室に飾るといいですね。

木製ボード

木製の板に文字を入れ、額に入れたタイプです。
ナチュラルで、温かいイメージがあり、自然派のお2人にぴったりです。花や葉で飾れば華やかな印象をプラスできます。

文字は彫刻やプリント、焼印でずいぶんと印象が変わるので、いろいろなパターンを検討してみるといいでしょう。また、木製ボードそのものはシンプルですが、飾り付ける花などで華やかさを自在にプラスできます。

アットホームながらもおしゃれな印象を与えることができるのが、木製ボードのいいところではないでしょうか。
都会的なイメージよりは、軽井沢や北海道など、避暑地や高原などのウェディングにぴったりです。

また、式の後は割れたり壊れたりする心配が少ない上、時が経つほど味わい深いものになっていくので、2人の時間を物語ってくれるはずです。

ミラーボード

一枚の鏡に彫刻で文字を刻み、ウェルカムボードにしたものです。これを額縁に入れ、額の周りを造花やプリザーブドフラワーなどで飾り付けると、より一層華やかになります。

ミラーボードは、手作り感よりも、洗練された雰囲気が出るので、都会的な式やおしゃれな式を目指している方におすすめです。

センスのよい洗練された雰囲気の中にも、お花などで温かみをプラスしてあげるとゲストの心も和むでしょう。
彫刻の書体や、入れるモチーフによっても印象が変わってくるので、作成をお願いする前に、どんなものが出来上がるのかきちんとイメージを持った方がいいかもしれません。

このタイプは、式の後のインテリアにも困らないので人気です。
玄関に飾るのはもちろん、リビングに飾っても主役になってくれます。

プリザーブドフラワーボード

プリザーブドフラワーのアレンジとウェルカムボードの組み合わせが最近人気です。
プリザーブドフラワーは、枯れないお花なので、式のあともずっと2人の思い出として飾っておくことができます。
さらに、枯れない花というのは縁起がいいので、結婚式などの場で喜ばれます。

シンプルな額でも、プリザーブドフラワーを加えるだけで、とても華やかになります。
定番は、白いバラや、ナチュラルな印象のアイビーです。
リーフやベリーもプリザーブドフラワーにはあるので、どんな式かに合わせてお花を選ぶことができます。

また、プリザーブドフラワーのいいところは、自然にはない花の色があるということです。
ですから、七色のバラのウェルカムボードなんて夢のようなものも出来てしまいます。

白を基調としたシンプルなボードや、カラフルで元気いっぱいなボードなど、好みに合わせて作れますよ。

>>手作りウェルカムボード取り扱いサイト人気ランキング

<その他ウェルカムボードの種類はこちら>
>>ユニークなウェルカムボード
>>印象的に残っているウェルカムボード
>>ウェルカムボードに入れたいメッセージ

<ウェルカムボードは手作りで>
>>手作りウェルカムボード