Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式 Subscribe to 簡単手作りウェルカムボードで、オリジナル結婚式's comments

ユニークなウェルカムボード

エッジングのウェルカムボード

文字だけであったり、写真を載せたウェルカムボードが一般的です。

しかし、エッジングというユニークなウェルカムボードに出会ったので、ご紹介したいと思います。

友達がエッジングをならっていて、鏡をベースにウェルカムボードを作ってもらいました。
周りにはいっぱい花を飾ってもらいすごくいい雰囲気でした。その出来栄えは、まるでオーダーで作ってもらったかのようです。
もちろん、その友達にも結婚式も来てもらいしっかりと祝ってもらいました。

そのウェルカムボードは今では、我が家の玄関に飾ってあって来客を心地よく迎えてくれます。

そして、もう一つユニークなウェルカムボードがあります。それは友達の結婚式での
ことだったんですが、信楽焼きで作ったそうです。

時間をかけて、二人でウェルカムボードを作りに行ったそうですがなかなか完成度が高く、
来場者にもしっかりと説明ができるので、思い出作りだけでなく、話のタネとしても、ゲストに好評でした。

そうやって考えるとやっぱりウェルカムボードは、手作りに限るというのが、自分たちの感覚です。あらかじめ、作られたたたき台に、文字を入れるだけというのもそれはそれでラクでいいですが、後々のネタ作りにも手作りでつくるのがいいと思います!

等身大の新郎新婦

自分の結婚式で作成したものがまさにユニークだと言えるのではないかと思います。

それまで数多くの友人の結 婚式に参列していたので、多くのユニークなウェルカムボードを見てきました。思い出の写真が散りばめられたもの。とっても新郎新婦にそっくりな似顔絵が描 かれていたもの。新郎新婦のお母様やご友人が心をこめて作成したもの。そして、自分の結婚式のときにはどのようなものにしようかと心を弾ませていたものです。

そしていざ自分の結婚式の準備を始めた時、夫婦ともに結婚式の参列者の印象に残る、インパクトのあるユニークなウェルカムボードにしたいなと意見が合い、結婚情報誌やインターネットで色々と調べました。

そこで発見したのが、自分たちの写真を等身大にして作成する、というもの。この案は狙い通りに参列者の注目の的になりました。みなさんから、ユニークなウェ ルカムボードだねと言われ、大満足でした。そしてそのまま2次会でも飾り、こちらでも大好評。多くの出席者が一緒に写真を撮ってくれていました。

これから結婚するカップルにも是非是非オススメです。ユニークなウェルカムボードで最高の一日を送ってほしいものです。

様々な表情の似顔絵

ユニークなウェルカムボードとして私が考えてみたものは、新郎新婦の似顔絵が書いてある絵柄で、ようこそという文字が大きく描かれていて、そして、似顔絵部分が液晶画面になっていて、さまざまな表情をする、というユニークなものです。
同じ表情でようこそという感じで作ってあっても単調だなという感じだったので、表情が液晶画面使用によって変わってくれば、お客さんも楽しんでくれるのではないかと思うのです。

もともとは案内板としての意味があったウェルカムボードという名称は、現在では結婚式の時の入り口においてある案内板という意味で捉えられ得いまして、結婚式との関係があるものという認識になっているようです。私は、新郎新婦の似顔絵を液晶画面に映し出すという仕組みのものを考えてみたわけなのです。

案内の看板を見慣れている人に撮って、ウェルカムボード上の似顔絵が液晶画面になっていて、刻刻と変わっていくのをみると、本人たちに出迎えられているようで、心がなごむのではないかとも思いました。

単にユニークであるだけでなく、ウェルカムボードに出迎えられるお客様の立場に立って、どれだけ入り口部分で和やかな気分になってもらえるかと思って、ユニークなものを考えてみました。

大好きなアーティストをモデルに

私の友人がよくウェルカムボードの作成を引き受けていて、ユニークなものばかり作ってくれます。

もともとその友人は絵だけでなく、プリザーブドフラワーのアレンジなども趣味でやっています。
趣味とはいえ完成度が高くてびっくりすることもありました。そんな友人は、周りで結婚する子がいると自らお手伝いをしたいと言ってくれます。
私の結婚式の時は、お色直しの和装の時のために毬型のブーケを作ってくれました。ちょうど私の結婚式と同じ時期に、ほかにもう1人友達が結婚するとのことで、友人は私のブーケと同時進行で、ウェルカムボードを作っていました。

そのウェルカムボードとは、新郎新婦が大好きなアーティストをモデルにして、新郎新婦の似顔絵を描いてほしいという依頼だったそうです。
しかもそのアーティストの衣装はあれがいいこれがいいと内容がぶれたり、新郎新婦はどのくらいの大きさに描いてほしいとか、色はこんな感じでとか、かなり注文が多かったそうです。

完成したウェルカムボードは非常に評判がよく、大成功だったようです。個性が光るウェルカムボードで、素敵な思い出が作れますね!

似顔絵ウェルカムボード

似顔絵ウェルカムボードは、新郎新婦の顔が入り口で出迎えてくれるということがかなりお客さんに好評であるということがいえるからです。
似顔絵はプロの人に描いてもらうということが多いですから、うまく特徴をとらえているということで、結婚式の2次会でも似顔絵の話題が出る時があるほどなのです。

式場入り口においてあるウェルカムボードで似顔絵が描かれている場合、たいてい新郎新婦ともに笑顔であることが多いのは、おめでたい席に招待するという場所において、楽しさを演出しているということなのだそうです。
笑顔に出迎えられて、神妙な気分になる人はあまりいないとは思います。

似顔絵作家の人の話では、最近では結婚式に絆という文字を入れる人が多いそうで、絆のイメージに沿った笑顔の似顔絵をウェルカムボードに描いてほしいと注文されることが増えているのだそうです。
手をがっちり握りながら笑顔でたたずむ新郎新婦、という構図が多いそうです。

似顔絵は、緊張した雰囲気を和ます力があります。それだけでユニークで、みんなの心に残るものですね。

新郎新婦がモデル

親友ということもあり、私は受付を頼まれていました。その時に、ウェルカムボードと似顔絵を見つけたのです。似顔絵は当然、新郎新婦がモデルとなっていました。私の親友は新婦の方です。新郎新婦とも特徴のある顔立ちではありませんでしたが、もの凄く似て いました。特徴がない人でもこんなふうに似せて描くことができるなんて、驚いてしまいました。同時に感動的でもありました。入り口に目立つように置いてあったことから、招待客たちも迷わず受付台にやって来ることができました。

親友の結婚式は小さな教会で貸切で行われたため、他の結婚式とかぶることはありませんでしたが、式場がホテルにたくさん入っているところもなると式場を間違えてしまいかねません。そんな時に、こういった似顔絵付きのウェルカムボードが置いてあると便利です。

プリザーブドフラワーとウェルカムボード

プリザーブドフラワーのアレンジとウェルカムボードの組み合わせが最近人気です。
プリザーブドフラワーは、枯れないお花なので、式のあともずっと2人の思い出として飾っておくことができます。
さらに、枯れない花というのは縁起がいいので、結婚式などの場で喜ばれます。

シンプルな額でも、プリザーブドフラワーを加えるだけで、とても華やかになります。
定番は、白いバラや、ナチュラルな印象のアイビーです。
リーフやベリーもプリザーブドフラワーにはあるので、どんな式かに合わせてお花を選ぶことができます。

また、プリザーブドフラワーのいいところは、自然にはない花の色があるということです。
ですから、七色のバラのウェルカムボードなんて夢のようなものも出来てしまいます。

白を基調としたシンプルなボードや、カラフルで元気いっぱいなボードなど、好みに合わせて作れますよ。

手作りウェルカムボードの面白いアイデア

これは面白い!と思ったウェルカムボードのアイデアがあるので、ご紹介します。

数年前に会社の同僚の結婚式に招待された時、見たものが印象に残っています。当時、オープンしたばかりの話題のシェフのお店で、お洒落な賑やか な通りにあり、さまざまなショップが混在している場所でしたから、通り過ぎてしまう心配もあったようです。一目見て、「あ、ここだ」とわかるような素敵なサインになっていました。

お花で飾り付けをしているウェルカムボードはそれまでに見たことあったのですが、それはお花に囲まれるようにして、小さなお人形が飾られていました。身長10センチ程のかわいらしいものでしたが、よく見ると新郎新婦の格好をしています。しかもその顔が2人にそっくりなのには、笑いました。2人共に会社の同僚なので、よく知ってはいるけれど、ここまで似せて作れるのは、すごいことだと感心しきり。

聞けば、お裁縫も得意で、絵も上手な友人の手作りのプレゼントなのだそうです。新郎の方は、メガネにひげもあり特徴も掴みやすかったのか、体型もややぽっ ちゃり目でなんとも憎めないお人形、新婦の方は、目がパッチリの色白美人。普段はナチュラルメイクの彼女は、まつげが長くデフォルメされていたけれど、その雰囲気の特徴をよくわかっていて、こちらもよく似ていました。こんなウェルカムボードなら、絶対に迷わないし、幸せ感いっぱいで心も和みます。入り口ですでにお人形と一緒に記念撮影している招待客もいて、すでにエントランスから披露宴パーティーは盛り上がっていたのでした。



>>手作りウェルカムボード取り扱いサイト人気ランキング

<その他ウェルカムボードの種類はこちら>
>>印象的に残っているウェルカムボード
>>ウェルカムボードに入れたいメッセージ
>>ウェルカムボードの種類

<ウェルカムボードは手作りで>
>>手作りウェルカムボード